印刷屋勤務のプリンが綴る、日本の習慣、節目節目で出す挨拶状の書き方など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お中元や暑中お見舞いは7月20日までに贈るのが一般的です。日頃お世話になっている方やご無沙汰しているあの方へ、夏のご挨拶に品物を。洗剤、ハム、ジュース、サラダ油、タオル・・・・毎年の事だから品物がワンパターンになりがちですよね。


そこで、ご提案です。


今年は思い切って「お花」をギフトにしてはいかがでしょうか?

日比谷花壇 フラワーギフト 夏 サマーギフト2008 お中元 暑中見舞い

お洒落なアレンジメントフラワーを贈れます。
しかも、美味しい凉菓とのセットもあります。


icon
icon

笹屋伊織「涼味三昧」とアレンジメントのセット 6,300円
icon


仏事のお花もさりげなく贈りたいという場合も日比谷花壇さんは強い味方です。
ご先祖供養に、新盆を迎えられるご遺族に、故人を偲ぶ気持ちをお花に託して。


蒸し暑い日が続きますがせめて気持ちは晴れやかでいたいものですね
スポンサーサイト
暑中見舞いは、年賀状に比べて期間が長く、投函受付期間等の郵便局サイドの制約もないので、気兼ねなく出せる季節の挨拶状です。お世話になった方へ、親しい人へ、ご無沙汰している方へ、今年は暑中見舞いはがきを出してみてはいかがですか?

それでは実際に暑中見舞いの例文をご紹介していきますね。
[暑中見舞いの例文]の続きを読む
暑中見舞いのお手紙は一体いつからいつまでの期間に出せばいいの?というご質問をこの時期よくお受けします。

思い出してください、学生のころ夏休みが終わって始業式が始まった頃になって級友からの「残暑お見舞い申し上げます」と書かれた葉書を受取った事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

暑い盛りが「暑中」で、涼しくなってきたら「残暑」でしょ?………なんてアバウトに考えている方が大半かもしれません。しかし、ご近所さんならともかく、相手と住む地域が違えば感じる季節も多少のズレがあります。こんなときは昔からの「暦の上」での季節がやはり目安になります。では、暦の上での「暑中」「残暑」とは、いつごろの事なのでしょうか。
[暑中見舞いっていつまでに出せばいいの?]の続きを読む
前回の更新日からまただいぶ間が空いてしまいましたなかなか目標が達成出来ませんねぇ。

今年は穏やかな春が短くて、雨、雨、雨、そして、あっという間に夏が来てしまいましたね。

政府主導でエコ、省エネが叫ばれていますが、こう急に毎日暑いのでは、私のような中年は、身体が気温の変化についてゆけず具合が悪くなってしまいますね。クーラーも扇風機もフル稼働なのではないでしょうか?当店は職種柄、熱を発する機材が多いので、気温が上がると恐ろしい勢いで機器のファンが唸り出します。熱には人間より機械の方が弱いかもしれません。

そんな中、少しでも涼しく快適に過ごせるような便利グッズがいろいろ発明、発売されているようです。中でも繊維関係の快適さは昔とは段違い!汗を吸収即発干させる肌着や、水を吸うとひんやりする冷却パッドなどなど。その他、生活雑貨店に行くとあれもこれも欲しくなります。

しかし、私が事もの頃の時分は、各家庭で打ち水をしたり、朝顔やへちまを育てて日よけにしたり、風鈴を掛けたり鈴虫を飼ったりして、精神面からも涼しさを演出していたものです(これはいささか古過ぎるかな)でもそういう風情もいいですよね。

さて、

ご無沙汰しているあの方へ、せめてもの「凉」を、葉書にしたためて贈りませんか?つぎこそ暑中見舞いの文例をお届けします。お楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。