印刷屋勤務のプリンが綴る、日本の習慣、節目節目で出す挨拶状の書き方など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宗教や宗派によってクリスマスを祝わない人、日本のクリスマスがお祭りのようにイベント化されている事を不快に感じている人もいらっしゃるので、気心の知れたごくごく親しい友人に送る私信のお手紙以外には、季節の挨拶として「クリスマス」という言葉を挨拶状に使うのは出来るだけ避けたほうが無難だと思います。

どうしてもクリスマス時期の雰囲気を出した挨拶にしたい!という場合は「街にイルミネーションの輝く華やかな季節となりました」などとオブラートに包んでみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aisatujyo.blog119.fc2.com/tb.php/16-9074e277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。