印刷屋勤務のプリンが綴る、日本の習慣、節目節目で出す挨拶状の書き方など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんお元気ですか?気まぐれな春の天気に翻弄され、私は風邪をこじらせ、数日に渡り大変ひどい目に遭いました天候不順な季節ですので皆さんも気をつけてくださいね。

さて、風邪が治ったので久しぶりに更新しようと思います。

環境が変わる時期、転勤、転居、異動の季節でもありますね。
今日は個人向けの転居はがきの例文をご紹介したいと思います。
---
拝啓 陽光もうららかな好季となりました
日ごろはご無沙汰いたしておりますが 皆さまお元気でご活躍のことと存じます
さて このたび 左記のところに転居いたしました
近くにお出かけの節は是非お立ち寄りください
まずはお知らせかたがたご挨拶まで    敬 具
平成二十年四月

新住所 〒000-0000
○○県○○市○○区○○○町1-13-16
名刺屋 太 郎
---

もうひとつ。

---
拝啓 皆様益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて このたび下記へ転居いたしましたので 取急ぎご案内申し上げます
お近くにお出掛けの節は ぜひお立ち寄りくださるようお待ち申し上げます
末筆ながら皆様のご健康をお祈り申し上げます   敬 具
平成二十年四月

新住所 〒000-0000
□□市□□区□□町〇ー〇〇
名刺屋 太 郎
電話 〇〇〇(〇〇〇)〇〇〇〇
---


3~4行目の「ぜひお立ち寄りください」という一文は、ほとんど社交辞令の決まり文句的なものですが、本当に新居へ遊びにこられても困るんだよなぁという場合は書かない方が無難かもしれません。

次回の更新時は転勤などの例文を紹介する予定です。
お楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aisatujyo.blog119.fc2.com/tb.php/35-6e95585a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。