印刷屋勤務のプリンが綴る、日本の習慣、節目節目で出す挨拶状の書き方など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お中元や暑中お見舞いは7月20日までに贈るのが一般的です。日頃お世話になっている方やご無沙汰しているあの方へ、夏のご挨拶に品物を。洗剤、ハム、ジュース、サラダ油、タオル・・・・毎年の事だから品物がワンパターンになりがちですよね。


そこで、ご提案です。


今年は思い切って「お花」をギフトにしてはいかがでしょうか?

日比谷花壇 フラワーギフト 夏 サマーギフト2008 お中元 暑中見舞い

お洒落なアレンジメントフラワーを贈れます。
しかも、美味しい凉菓とのセットもあります。


icon
icon

笹屋伊織「涼味三昧」とアレンジメントのセット 6,300円
icon


仏事のお花もさりげなく贈りたいという場合も日比谷花壇さんは強い味方です。
ご先祖供養に、新盆を迎えられるご遺族に、故人を偲ぶ気持ちをお花に託して。


蒸し暑い日が続きますがせめて気持ちは晴れやかでいたいものですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aisatujyo.blog119.fc2.com/tb.php/43-dac12e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。