印刷屋勤務のプリンが綴る、日本の習慣、節目節目で出す挨拶状の書き方など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時候のあいさつ
2月(きさらぎ・如月)の時候の挨拶です。

  • 晩冬の候
  • 立春の候
  • 余寒の候
  • 残寒の候
  • 春寒の候
  • 梅月の候
  • 余寒厳しき折柄
  • 雲雀鳴く頃


<寒中見舞いはいつまで出せる?>
喪中だったり署事情があって年賀状が出せなかった場合、年賀を出してない人から年賀状が来てしまった場合(または喪中の方へのご挨拶)には寒中見舞いを出しましょう。寒中見舞いは、お正月松の内明けから立春・節分前まで(大体1月7日~2月3日の間)に先方へ届くように出しましょう。当店では寒中見舞いはがき印刷も承っております。
ぜひネットショップにご来店ください。
寒中見舞はがき印刷 プリントピア


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aisatujyo.blog119.fc2.com/tb.php/5-9360a23e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。